借金の返済と貯金を同時並行させる人の危機意識


借金返済で苦しめられてしまう原因は減らない残債に精神的に追い込まれてしまうことだと思っています。

その苦しみから逃れるための色々な方法を試みても、究極的には残債を減らすことでしか苦しみから逃れられないと思います。

それには少しでも多く繰り越し返済していき、金利(利息)負担を少なくしていくことを何より優先すべきだと、これこそが借金返済の最善の方法だと思っていました。

ところが多重債務者の中には、借金を返済しながら貯金する人もいます。

借金の返済と貯金を同時並行させる人の危機意識。

いま日本はマイナス金利政策になっていますので、銀行に預貯金しても利息はいくらにもなりません。

対してクレジットカードやカードローンの金利(年利)は15%前後ですので、多重債務に苦しんでいるのであれば、どう考えても手元に残る僅かな現金は貯金に回さずに返済に回して負債を少なくしたほうが賢明なはずです。

「マイナス金利とクレジットカードの年利の引き算もできないの?」と言われれば、返す言葉もないはずです。

私自身、その感覚が謎めいていましたし、借金に対する危機意識のようなものがズレているとさえ思っていました。

ところが先日、借金を返済しながらも貯金もしているという人に話しを聞くことができました。

その人は、最初こそ私の「引き算してみなよ~、返済したほうが絶対いいって」という、返済方法の常識として決めつけるような口ぶりに反論できずにいました。

ですが、貯金をする人のほうが危機感を持っていました。

返済しながら貯金もしてるけど、このままずっと貯金を殖やしていくつもりのものではないということでした。

言うなれば「非常資金」として、何か不測の事態で出費が必要となった時のお金として蓄えているということでした。

それを聞いた時点でも、私は納得できずに、「それなら、一度返しておいてまた借りればいいじゃないの?」と質問しました。

そんな未来のことに備える余裕があれば、少しの期間となってしまったとしても返済したほうが精神的にも楽ではないかと思いました。

もしかしてこの人は、お金が手元にあれば安心するタイプなのかなとも思いました。

結局、返済しながら貯金をしている理由は2つでした。

  • 何かあった時の為の非常資金
  • キリのいいところで繰り上げ返済

勿論この2つの理由だけでは、私が言う「少しの期間でも返済しておいたほうがいい」という方法のほうが完済に近づきますし、積極的に返済することでモチベーションや勢いも増すと思っている私ですので、相変わらず危機感がなにのかな?と不思議に思っていました。

その人も私の言っていることは最もだと思っているようで、相槌を打ちながら「そうよね、そうよね」という感じでした。

その後しばらく会話が続いた後に、「でも、キリ詰めるように返済していくこともいいけど、何かあった時に借りるというか、お金を借りること自体をしたくない」と、ボソっと話してくれました。

多重債務者 貯金

それからも暫く話して、私はようやく多重債務に苦しんでいながらも同時並行で貯金をする人の気持ちが分かりました。

同じことを繰り返さないという決意以上の危機意識でした。

返済しながら貯金をしているというアンバランスな考え方でも、貯金を優先しているわけでもなく、その人は借金をしてしまう自分に危機意識を持っているということが伝わってきました。

要するに、これまでの自分が「何かあれば借りればいい」という安易な気持ちで借入を繰り返して多重債務状態に陥った反省を踏まえて、借り癖のついている自分を自制しているような意味合いの貯金ということでした。

もちろんキリのいい頃合いがくれば、まとめて大きく返済しようと思っているらしく、本人いわく遅らせずに返済をすることも大変だけど、お金を残して計画的に貯金するのは返済することよりも大変とも言っていました。

貯金であれば、できなければそれで仕方ないで済みますけど、返済はできないで済まないので、その分ついつい今月は仕方ないかと思ってしまう「その気持ち」が嫌で、始めてしまった手前ついつい貯金していると言っていましたが、それを聞いた私はようやく納得できました。

といいますか、生まれてはじめて(多重債務者になってはじめて)借金の返済をしながら貯金をしている人の考え方を知りました。

それは貯蓄目的の貯金ではなく、借り癖を絶つための危機意識です。

そう分かった時に、小銭貯金すら続かない私であり借り癖の抜けない私ですので、なんだか「マイナス金利とクレジットカードの年利の引き算できないの」という勢いで迫っていた自分が、いかにお金に振り回されているかを感じさせられました。

私自身が多額の債務を一度終わらせて、また借金生活を繰り返していますので、尚更のこと目先のお金の数字的なものも大事ですが、そのお金を借りるのも返すのも結局は自分の意志なんだなぁと思わされました。

多重債務への危機意識だけはあるのに、意志がシッカリしていないからまた同じことを繰り返している私ですので、同じことを絶対に繰り返さないと、自らの借り癖を絶つために非常資金として貯金をしながら借金を返済する方法もあるのだなと思いました。


借金返済の問題の解決ご相談はこちら(無料)

借金返済 解決方法