変わりたいが見つかる借金返済ブログ

ブログを事務所代わりにして借金返済の副業とする方法


ブログを運営していますと、少しでも借金返済の足しになれるように副業としてブログを始めたいという方がいると思います。

私は、私自身も「何もしないよりはマシ」と思って3年前に、まったくの初心者として収益化に向けたブログを開設しました。

今は様々なネットを使った副業方法がありますので、少しでも空いてる時間で副業をして借金返済の為の有効活用したいと思う人は積極的にした方がいいと思っています。

でも今ならよく分かるんですけど・・・

ブログ収益を副業として借金返済の足しにしたいなら、自分のブログを事務所と考えて運用する方法で更に好循環していくと思います。

最初は全く右も左も分からずの状態でスタートしました。

私が唯一できたことは自分のブログに記事を投稿することだけでした。

当時は収益のメインとなっていたのが、登録審査基準が緩かった頃のGoogleアドセンスのクリック報酬型の広告収益です。

そのブログのアドセンスの収益が、私のブログの収益の全部でした。

1ヶ月毎日更新して4万~6万円でした。

もちろん報酬が振り込まれた日に、そのお金を借金返済に充てていましたのですぐに消えていくわけですが、おまとめローンの毎月の返済額が6万円ですのですごい助かりました。

この4万円~6万円の収益は、いま思えば当時、私が運営執筆していた日記ブログでは良い方だと思います。

そこから先を目指すなら、ブログを事務所と考えて運用したほうが、先々展開していきやすい事と、ブログを運営していきながらスキルアップしていきますし、色々な可能性も広がると思います。

そのきっかけも私のブログで「為替取引の新商材のモニターをしてくれないか」というお誘いでした。

ブログを事務所代わりにして借金返済の副業とする方法

絶対これは売れるからと。

チャットワークスやTeamviwerをセットアップしているとはいえ、ネット上のやり取りでまるで私のブログという事務所に交渉を持ち掛けられているようでした。

実際にその新商材はもの凄い勢いで売れて(後から知ったのですが、為替取引(FX)の商材は新商品が開発されると集団移動のように買い求める層が一定数いるそうです)

そして200人以上の大きなコミュニティに発展していき、そのうちの何人かは今でも情報共有しています。

その中でもブログを運営している人はあまりいなかったこともあり、私自身ある程度のブログのスキルが身についていたこともあり、そのコミュニティーの募集サイトの運営を任され2万円の商材の半分が(fx-on等経由で)私のパートナー報酬となりました。

その時の商材の売れ行きも物凄いものがあり副業の域を超えて、それだけで借金返済が十分できる状況でした。

その頃から、その為替ブログが検索順位1位になれば、もっと売れると考えた私はSEO(検索エンジン最適化)を意識し始めました。

そしてブログ量産時代とブログ提供者となっていきます。

私の借金返済のキッカケを作ってくれたAさんは、すでにウェブデザインのほうに専念していましたので、AさんからSEOを教えていただき簡単なHTMLやCSS編集を教わりました。

そのAさんの「ココナラ」アカウントを引き継がせてもらって、そこでもまた副業となるわけですが、たくさんのブロガーさんにワードプレスのブログ提供をしました。

私にしてみますと自分のブログという事務所からココナラに出張している感覚でした。

その頃は確か、ワードプレスを独自ドメインで立ち上げてプラグインを5つもインストールして引き渡せば5000円が相場な頃に、500円~で出品していました。

元々、私自身が元手0円で始まった副業ですし、作業自体もさほど特別な能力を必要と感じませんでしたので、それよりむしろ私が借金返済の副業として色々な人が私に無償でしてくれたことと同じことを誰かにしてあげたいという気持ちが強かったです。

そんな私ですが今は副業でこんなことができます。

  • ワードプレスに関すること全般。
    立上げ、ブログサイトの執筆運営管理、カスタム、サーバー移転等。
  • 今はレンタルサーバーよりVPSサーバーを好んでいてイチ押しはConoHa for Kusanagiです。
    多分、世界最高速のワードプレスだと思います(このサイトも高速仕様にしています)
  • VPSサーバー
    引用:https://www.conoha.jp/

  • SentOSとプログラミング。これはPHPとjava関連です、Ajaxも少々。
    上記プログラミングでの、ノークリックでのページ自動変遷。
    それで何ができるかは個別でご質問ください。
  • SentOSでサイトの脆弱性を探すペネトレーションテスト。
    違法なことはしませんがXeonのワークマシン装備。
    それで何ができるかは個別でご質問ください。
  • ホワイトなSEO施策とグレーな施策。
  • 記事執筆1文字2.5円。
  • 記事買取1文字0.8円~。
  • クラウドワークス出品。
    ココナラ(ワードプレス)ワオミー(VPS)シュフティ(記事外注)

と、こんな様なことをブログを事務所代わり(事務所のつもり)として、時給換算1000円ぐらいの副業として借金返済をしてきて今もしています。

つまり私はアフィリエイターとしてのブロガーでもあり(ブログ収益を副業にしてる人)ブログ運営をお手伝いする側の人でもあります。

これもすべて、ブログを開設してから人との繋がりで学んでいったものです。

ですので、その両面からお勧めの副業で借金返済する方法です。

  • まずはブログ開設、それを自分の事務所として考えることで色々な発展と可能性となると思います。
  • ブログ運営が煩雑に思う人は、シュフティなどで記事の執筆(ライター業)
  • ココナラの出品者として得意なことを売る。
  • ワオミーはココナラより後発ですけど手数料が引かれないので出品に自信があればそっちのほうが良いと思います。
    ただココナラのほうが活発のような気がします。

この辺りは割とノーリスクで、最初からお小遣い稼ぎの感覚で借金返済のための副業を始めるのに最適と思います。

クラウドワークス(ココナラ、ワオミー)出品者としてのアドバイス。

正直なところ出品者の立場は弱いです。

先に購入代金を振り込まれるので、その時点で購入者の要望に応えなくてはならないという責任と義務感が出品者に発生しますので、本来は購入者が廉価なサービスを買わせていただくものだと思うのですが、購入者のほうが立場が上でやり取りがされます。

それが嫌で私はココナラでは出品者ではなく、もっぱら購入者として出品者さんの苦労を感じながらたまに購入しています。

ワオミーも購入されたくない面があり、おおよそ誰も購入しないだろうという破格な金額設定をしています。

ライター業、シュフティ等の出品者としてのアドバイス。

こちらはライターさんの立場が弱いです。

出品者は注文者で、注文したものが納品されない場合は料金を払わないでいいシステムが原因だと思います。

私が過去に取引したことのあるライターさんは、ものすごく文字数も正確で注文通りの内容で納品(締め切り)も絶対的に守ってくれた方でしたので、おそらくそういう市場となっていると思います。

シュフティで1文字0.5円からでSEO知識があると重宝されて単価が上がっていくと思います。

この外注ライターさんが「借金返済ブログ」に向かないのです。

もしライター副業で借金返済をお考えで、借金記事で稼ぎたいと思う方がいれば、金融のハウツー物が良いと思われます。

いわゆるキャッシング50万円の体験談やカードローンの借入ノウハウなどの説明文章です。

借金返済ブログの記事の場合は、もしくはライターとして最も受注したいであろう1つのブログを任せるライター(ブロガー)契約は難しいと思います。

借金返済ブログは、内容は借りて返す日常生活の中でのお金のやり繰りの悩み等となりますので、基本的な展開が似たり寄ったりになります。

やはりそこは借金苦な気持ちが感じれる文章が良いと思っていますので、それは実際に返済に苦しんだ経験のある人が過去に遡って書くよりも、いま借金苦な人が綴る言葉の迫力に私は共感できるからです。

私は相当緩い出品者のつもりですが、それでもブログ記事に採用できるレベルのものが納品されたことはありませんので、なかなか難しいライターのジャンルだと思います。

それでも借金ブログ記事をライター副業でしたいとお考えの方は、私が多くのワードプレスの立ち上げとライティング、SEOをお手伝いしたブログの中でも、隠れ貧乏主婦の借金返済ブログの明日香さんと、内緒で借金返済中の貧乏主婦のみかさんというブロガーさんは、最初から鳥肌が立つような借金苦な心情を書く人でしたので参考になればと思います。


借金返済の問題の解決ご相談はこちら(無料)

借金返済 解決方法