パソコン1台で借金返済するコツと向いてる2つの業種


私は元々パソコンを使って借金返済しようとか、お金を稼ごうとか、まして生計を立てようなんて全然思っていませんでした。

ただ3年前に借金350万円を抱えて目の前に1台のパソコンがあっただけです。

それも自発的にパソコンで副業したいというものでもなく、かなり消極的な「パソコン持ってる?」というブロガーさんからの勧めが始まりです。

そのブログをキッカケとして為替取引をパソコンで始めたことで大幅に借金返済ができるようになって、一瞬ではあるけれど借入額を口座資産が上回りました。

もちろん安定した収入がありませんので、借金返済計画というものがなく、いま現在でまたキャッシングした借金が20万円近くまで増えてきてもいます(汗)

それとは別に為替取引用のパソコン(ワークマシン)をクレジットカードの一括払いで購入したのですが、払えずに後リボ払いにしてるので、その購入代金もローンとして微増してます。

でも年間を通してみると、去年、普通のカードローンで購入した格安な中古のリゾートマンションは完済しているので、手元に現金は無いものの収支的にはパソコン1台でプラスになっていると思います。

何より働いていないのに生活ができてること自体で、私としては私の中の勝ち組で、正直なところ今はアルバイトをして時給をいただいて借金20万円を返済したいという誘惑に駆られてますが、為替取引の専業トレーダーとして「労働の代価より実力の報酬」を選んだので、働いたら絶対に負けという気持ちも持っています。

つまり私は1台のパソコンで、アフィリエイトブログを始めて、その繋がりから為替取引に首を突っ込んで要領よく借金返済してきて、現在もパソコン1台を頼りに生計を立てています。

そんな私が実践しているパソコン1台で借金返済するコツと向いてる2つの業種です。

パソコンに疎い人であれば尚更アフィリエイトブログは、即効性のある間違った努力でなければ必ず費やした労力がノーリスクで返ってくる業種だと思います。

まずは手始めに1000円でも収入を実感できる喜びを味わうのにも手っ取り早いと思います。

そこから発展させていくのが人の向き不向き、好き嫌いで分かれると思いますが、究極的にパソコンでできるお金稼ぎは株式、為替相場なはずです。

相場世界は1日(1回)の取引に動かすお金の単位からしてアフィリエイトブログの運営とは違う世界ですので、パソコン1台で大富豪を目指す業種の王様だと思っています。

或る意味この2業種は特別な不労所得のようなものとして本格的に目指す人もいますし、またそれをコンサルタントする専門家もいる業種です。

私は正社員、非正規問わず普通に会社勤めしてる人のほうが立派だと思うので、職種としてOL事務に魅力は感じないけど総合職のOLなら憧れの職業だったりするので、どちらかというと借金をした経緯や生い立ち等を考えてみると、パソコン1台で何かをする(借金返済)するというよりは、残された少ない選択肢の中でアフィリエイトブログが「手っ取り早かった」というのが正直なところです。

唯一、私に誇れるところがあるとすれば、それはブログも為替取引も他いろいろと自発的に「これをしてお金を稼いで借金返済」したいというものではないことです。

もちろん誘いを受けたこと自体ありがたく、当時も今も私には借金生活から抜け出す道筋を与えてくだったことには感謝しきれないほど大変感謝しています。

大事な部分なので繰り返しますと、私は誘われてブログを始め、腕の立つ為替トレーダーさんに誘われて相場世界に入ったということです。

ブログアフィリエイターと為替の専業トレーダーという、どちらか片方だけを目指す専門家もいる中で、私は自分の意志ではなくその道の優秀な人に導かれて学んでいったのです。

このことが私の3年弱で借金350万円を返済するエッセンスだと思っているし、パソコン1台で借金返済するコツだと思っています。

パソコン1台で借金返済するコツ

ブログアフィリエイターとしてのコツ。

思えば物凄く細い奇跡的な糸を結び付けたようなこれまでの経緯なのですけど、もしご興味があればお読みください(けして自慢話しではないです)

ブログしない?という誘いを受けて、どうせなら僅かでも借金返済の足しになればと、最初はグーグルアドセンスというクリツク報酬型の「日記ブログ」から始ました。

そのブログは半年ほど運営して200記事程度の投稿でSEO業者さんから破格の値段でサイトの買い取りのオファーが来ました。

今でこそ、更に借金返済を終えてもパソコンで生きていくスキルを上げたくて高い受講料を払って120時間のプログラミング講習を受けて、そこそこRuby on RailsやJava、HTML5やCSSを書くという知識だけは持ち合わすことができたけど、ブログに関していえば一番楽しいと思ったのが、3年前にブログを開設した書き始めの半年ぐらいの頃で、SEOとかをまったく意識しない雑日記のようなものを投稿していた時です。

当時運営していたそのブログは、ランキングサイトに参加していて一生懸命になっていて、その順位が何位になった、今日は何位だったというのも借金返済に追われて実生活では誰からも相手にされていないような状態の私には、ネットで認められたかのような気分になって楽しかったし、何かを書くことが誰かに発言してるようなそんな純粋な楽しみ方をしていた頃が一番楽しかったと思っています。

そこに後からグーグルアドセンスの広告収入が付いてくるわけですから、借金返済の足しにすることもできて生活苦を脱出する足掛かりにもなりました。

だから時々、気が向くと「本当に借金の苦しみ」を味わっている人に出会うと、私がそうだったように無償でその私なりのブログノウハウを教えたくなることもあります。

それは、今の私なら絶対に買わない金額で「あんな私のブログが売れたのだから」その価値やブログの可能性は無限大だよという意味からです。

つまり楽しんだ人が勝ちなんです。

いま私はサイトを20サイトぐらい運営しています。

サイトURLもドメインも忘れたものもあるし、YouTubeなんてアカウント自体どうやっても入れなくなるぐらい無茶苦茶な量産方法でした。

1サイトが1日300円の報酬があれば20サイトで6000円、1ヶ月でおよそ20万円の収益という計算です。

もちろん毎日20サイトの更新なんて、どんなプログラムを使ってSEOを企図しても無理なので、今はその分野の専門のライターさんに外注したり、文節ひとつからすべて異なる文章を作るライティングソフトを自前でプログラミングして試行錯誤したりと、かなりマニアックなアフィリエイターの分野に進出してますけど、それはもう楽しみというより編集者が作業をしているという感覚に近いアフィリエイターブロガーとは異質なものです。

借金返済計画は立てられないけど目標設定はできる。

私がOL事務職で満足する性格でしたら、黙々とそれらの作業をこなしていっても苦にならないと思いますが、そこはOL総合職の方にに憧れを抱く私ですので、ブログアフィリエイターに成功基準なんてありませんので、自分なりの成功を楽しみながら掴みとりたいという野心的な目標が私の性格とマッチしたのだと思っています。

そういう20サイト以上、サイトが行方不明になるのは私のだらしなさでもあって、実情は不安定な安定さの繰り返しなのですけどで、元々が運よくブログアフィリエイターの道が拓けただけとはいえ向いてはいたのだろうと思います。

難しいところは、その向いている向いていないを自分自身で判断することだと思います。

或る程度、ウェブサイトの知識やSEO等を知ると同業種を得意としている方々との輪が広がります。

私の場合は分かりやすく説明すると、ワードプレス→SEO→ホームページ制作(非デザイン)→プログラミングです。

ワードプレスでサイト運営していますとSEOが法人規模で成り立つ専門分野でもありますので、そのSEO業者が作るホームページを自前でプログラミング(カスタム)できる、その全部を大体こなせて、しかも安く動いてくれる人は希少なので、様々な企画の誘いを受けたり誘ったりのコラボ企画の話しも入ってくるようになりましたが、同じブログやウェブサイトでも私が参加したり協力しても役に立たない、私自身の向き不向きもあります。

その基準は、どれだけ自分が楽しんでお金を稼げるかにあると思っていますので、パソコン1台でまずはノーリスクで手っ取り早く始める業種としては「ブログ」ということになります。

その中で借金返済するコツは「いかに稼ぐか」より「どうやって楽しみながら稼ぐか」に尽きると思っています。


借金返済の問題の解決ご相談はこちら(無料)

借金返済 解決方法