地獄だった170万円、借金相談で半分になりました


私はOLとして社会人になり自分で働いたお給料から念願の車を買いました。

新車で200万円のローンを組みました。

月々の返済は5万円弱でしたので、薄給ではありましたが無理なく返済していけるものと思っていました。

ところがその他に、社会人としての付き合いにかかるお金が思った以上にかさんでしまいました。

カード借金地獄に徐々にはまっていきました。

パチンコやギャンブルは一切しません。

英語の資格に必要な教材のローンが70万円ありましたが、それ以外は何に使ったか覚えていなく、後に債務整理する際にお金の使途を申告するのですが、カード明細を取り寄せて始めて内容を知ったほどです。

塵も積もれば山となるではないですが、私のカード借金に対する甘さがあったと思います。

そして気がつけば、毎月の生活費もギリギリの状態になり、次第にクレジットカードのキャッシング枠で自動車のローンを返済しなければならないことになってしまいました。

それでもドライブは好きなので、社会人になったら手に入れようと念願だった車でしたが手放さなければ生活が成り立たないところまできてました。

でも車を手放してもローンの残債の方が大きいことから、頑張って車のローン払いながらカードのキャッシングもなるべく使わないように努力していたのですが、クレカのキャッシング枠がいっぱいになるのは時間の問題でした。

それから2年間、車のローンを払いながら気がつけば私のキャッシング額は90万円~100万円になっていました。

どんなに工夫をしても月々の返済は減らないですし、車のローンの残債が130万円でローン借金の合計が200万円余りになっていました。

もうこの頃は月々の返済が8万円ほどになっていましたので、お給料の3分の2を借金返済に充ててなければならない状態でした。

そうなると、会社でも同僚とランチなんかに行っている余裕もなく、1人机で手作りの持参したお弁当を食べていたり惨めな思いもしていました。

どうしてこうなっちゃたんだろう・・・ということを毎日考えては答えのない悩みに明け暮れていました。

その後も半年ほど頑張って借金返済をしたのですけど、車のローンが残り2年というところで、「もう借金疲れたな」そんなことを徐々に考え始め、生きる活力のようなもが失っていく不安な気持ちにも襲われて、車を手放そう!もう損してもいいから売ろうと決めました。

車は売ってもローンの残債と相殺できませんでした。

その間にもクレジットのキャッシングは増えており、頑張って返済しても一向に借金額が減らないことも借金返済を諦めるきっかけになりました。

そんな時に見つけたのがインターネットの無料の借金相談でした。

私は今の借金生活を何とかしたいという一心で、無料ということもあり気軽に相談してみました。

その結果、当時170万円あった借金は任意整理したほうが良いという弁護士の判断で、いわゆる借金の整理をすることにしました。

相談したその月から「借金返済はストップしておいてください」と言われた時は、「そんなことができるんだ!」と、夢のような感覚だったことを覚えています。

任意整理は弁護士の先生が全ての手続きをしてくれ、今は最大で10万円近くまであった毎月の借金返済が半分以下の4万円で済んでいます。

返済期間は48回ですが、なんとか返済していこうと思いますし、お金に追われていた当時を思うと何のために社会人になったのかと悔やむ気持ちはありますが、その分借金相談することで回復することができた今の生活が大切に思えて仕方ありません。

私の場合はローンやカード借金に対する甘さで墓穴を掘ってしまいましたが、おかげで今は元気に社会人として資格取得にも頑張っています。


借金返済の問題の解決ご相談はこちら(無料)

借金返済 解決方法