素晴しい多重債務者の内緒の借金理由


3年弱ほど借金ブログを書いていますので、その間に色々な方と知り合うことができ、同じ境遇の多重債務で借金苦の渦中にいる人とも知り合うことができました。

それは私にとって大きな励みでもあります。

特に同じ境遇の借金苦の方は、その借金額に関係なく「お互い大変だけど頑張りましょうね」という連帯感が持てます。

そのブログの内容を読めば、「人それぞれの苦しみのポイント」のようなものも伝わってくるようになりました。

色々なケースの借金、返済の悩みがあるわけですけど、突き詰めていくと似たり寄ったりな「不安と心配」を抱えているという共通点を感じます。

そんな中で、ずっと不思議に思っていたことが1つだけあります。

多重債務者の内緒の借金です。

特に配偶者間で借金を内緒にして返済している人は、それでなくても多重債務に陥ると返済が大変だと思いますので、どうしてその苦しみを一番身近な人に相談しないのだろう?と思っていました。

私自身は、数百万円の借金を抱えていたことを母に伝えてはいませんでしたが、派遣コンパニオンをしてダブルワークしていた事を知っていますので、300万円もの借金の額を教えてはいませんでしたが、私にある程度は借金があるんだろうと感じていたと思います。

そのせいもあって母も配慮してくれて、生活が苦しいにも関わらず、妹が進学の際も私に経済的な支援を求めてはきませんでした。

こういうケースなどでは、借金があるにも関わらず内緒にしていますと経済的な支援を求められて、お金に困りながらも支援すると余計に借金返済が捗らないですし、支援を断れば自分の無力さや借金している自分を責めて余計に苦しんでしまうと思いますので、人それぞれとはいえ借金を内緒にして、こと返済に関して何かメリットがあるの?という不思議さがありました。

借金発覚から更に大きな問題

そこに、借金発覚から更に大きな問題に発展する危険さがあるのだと思います。

その更に発展してしまうであろうと危惧する問題も、その人それぞれの内緒にしている人との関係性や立場もあると思いますので、そこには他人がどうこう言えるものではない繊細な思いやりも含まれていることを感じますので一概に言えない部分はありますが・・・

一般的な世間のイメージは、内緒の借金がバレれば離婚問題に発展するとなっているようですけど、私はたかが数百万円の内緒の借金がバレて離婚されるぐらいなら、いずれ他の理由で離婚すると思っています。

同時に借金がバレたから離婚されるのではなくて、内緒で借金をすると同様なことを他にもしていて「2つ合わせて呆れられる」

その結果として離婚となるような気がします。

少なくとも私が親しくさせていただいてる多重債務者の方は、借金返済の問題以外では人間性や常識感覚は普通の方々で、むしろ私のほうが結構イケイケで駄目だったりします。

ひとり借金苦は2倍の苦しみだと思いますし。

私も都会で借金を作り、ひとりで返済に苦しんで時がありました。

相談すればお金を貸してくれる人、借金があることを打ち明ければ何とかしてくれる存在がいなかったので、内緒にしていたわけではないですけど余計な心配させたくないという思いから、敢えて何も言わないでいました。

ですので一人で抱える借金の苦しみは2倍の苦しみがあると思います。

それと「話しても無駄で心配させるだけ」だとしても、借金を返済していく上で一番嬉しいのは借金額が減るのはもちろんですけど、それと同等に「完済への明るい希望」だと思いますので、その希望は一番身近な人から感じることが多いのではないかと思うのです。

もちろん内緒の借金を内緒のまま返済してしまえば、それに越したことはないのでしょうし、多重債務の知り合いがが内緒のまま借金返済するという意志であるなら、その方向で応援するわけですけど。

というのが私なりの環境や周囲との関係、300万円を超える借金をひとりで抱え完済寸前まできて振り返りますと、その多重債務の返済の大変さを知るだけに不思議な内緒の理由です

ところが、そんな不思議と思っていた理由を越える考えがあることも知りました。

その方は、ご主人に内緒の借金をしている主婦の方で、借金を内緒にしている理由は「迷惑をかけたくない、心配させたくない」という気持ちで、相談したところで返済するのは同じ家計からするわけだから、本当に余計な心配をさせるだけという状況です。

そして、もし借金がバレても離婚する(追い出される)こともないだろうと考えている様子です。

それなら尚、借金がバレて他の問題に発展するわけでもないのですから「ご主人にタイミングを内緒の借金を打ち明ければいいのでは?」と言ったことがあります。

すると、思いがけない私の想像を超える素晴しい答えが返ってきました。

借金がバレたら離婚

「私はもし借金がバレたら離婚されなくても、私が妻でいる資格なんてないから私のほうから離婚をお願いするつもり」と、事細かにお返事が来ました。

内緒の借金をしている私は妻として相応しくない・・・そういう考えを聞かされて、あぁ私はまだまだ多重債務の苦しさを知っているつもちでもまだまだ決心や覚悟といったものが足りないなと思いました。

借金に苦しんで学ぶことなんてないと思っている私ですけど。

よくある賢い返済方法や、精神論的な健康のありがたみや、辛酸舐めて味わった経験を貴重なものとは思っていないのです。

普通の人は、そういうハードな借金返済体験しなくても最初から知っていて、多重債務に陥らない術として自制しなければならないことを分かっていると思っています。

ですので、私は「借金で苦しんだおかげでこんなに多くの人生経験をして学べた」とは思えないのですが、ブログをして知り合った借金苦という同じ境遇の方から、「私が妻でいる資格なんてないから私のほうから離婚をお願いするつもり」などと聞かされますと、不思議と思っていた多重債務者の内緒の借金の理由に素晴しいと思い勇気をもらった感じでした。

離婚されるのではなく、自ら身をひくという形もあるんだなと知りました。

複雑に難しいのが内緒の借金ですね。


借金返済の問題の解決ご相談はこちら(無料)

借金返済 解決方法